ニュース

ワークショップサイトCraftieがサザビーリーグの事業共創プロジェクトに選出!

投稿日:

豊かなコミュニティ作りを目指して提携

株式会社Craftieは、株式会社サザビーリーグが提供する事業共創プロジェクト「LIVE LABORATORY 2018」(ライブラボラトリー2018)において多数の応募案件より、サザビーリーグ役員による最終審査を経て採択企業2社に選出されました。

Craftieは、アート・クラフトのワークショップ予約サイト「Craftie」を2017年3月にサービス開始して以来、暮らしを彩る様々なものづくりワークショップを提供してきました。

現在、ワークショップメニュー数は680種以上にのぼります。今後はこうしたリアルのワークショップコンテンツを活かし、ブランド・小売企業との連携を進めることで、豊かなコミュニティづくりを支援してまいります。

Craftieウェブサイト

Craftieサービスサイト

今回のサザビーリーグとの協業により、Craftieは下記3領域で、更なる顧客満足度の向上と新たな価値の創出を目指し、The SAZABY LEAGUEの「Afternoon Tea LIVING」、および「Flying Tiger Copenhagen」の両ブランドとの協業に向けて企画開発を進めてまいります。

協業内容:

クラフト感あふれるショッピング体験の提供
ライフスタイルを豊かに彩る店舗イベントの充実化
ファンコミュニケーションとしてのコミュニティ活性化

これまでCraftieはワークショップの予約サイト運営に留まらず、様々なコミュニティイベントをプロデュースしてきました。

2017年4月から中目黒 蔦屋書店ではライフスタイルに合わせて毎月様々なワークショップの提供や、(株)ルミネが展開するNEWoMan新宿と協業しCraftieワークショップマルシェを提供。

サザビーリーグとの本協業はCraftieの培ってきたナレッジを最大限活用しつつ新たな顧客価値創出を目指し、本年夏より展開していきます。

サザビーリーグおよびライブラボラトリー概要

1972年にスタートしたサザビーリーグ。「ESTNATION」「KIHACHI」といったオリジナルブランドから、「SHAKE SHACK」「Ron Herman」などのライセンスブランドまで衣食住の様々な事業を展開。

ライブラボラトリーの名称は、サザビーリーグで1980年代に展開していたショップ名が由来。「生活文化実験室」というコンセプトのもと衣料・雑貨・飲食などを複合した店舗形態で展開した同店は、当時の日本で他には例のない新しい小売・サービスの提案だった。業態や業種を飛び越え、サザビーリーグとケミストリーをこして新たな事業を生み出していくことを目指し、本ショップ名をプロジェクト名に冠して共創を進めている。

http://www.sazaby-league.co.jp/live-laboratory/ 

Craftie(クラフティ)概要

・事業内容:
1.ワークショップ予約サイト「Craftie」の企画・開発・運営
2.法人・リテール店舗向けのワークショップサービスの企画・開発・運営
3.ものづくりWEBマガジン「Craftie Style」の企画・開発・運営
・運営会社:株式会社Craftie
・URL:https://craftie.jp/
・所在地:東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル2F SENQ霞が関
・設立:2016年4月15日
・代表取締役:康 瑛琴(かん よんぐん)

代表者略歴

Founder & CEO : 康 瑛琴(かん よんぐん)/ Yonggum KANG

1985年東京都生まれ。慶應義塾大学商学部卒業。新卒でアクセンチュア㈱に入社、戦略コンサルティンググループに所属し小売企業のマーケティング支援に従事。その後、楽天㈱のシンガポール法人のグローバルマーケティング部に転職。帰国後、東京本社での勤務を経て独立。2016年4月に㈱Craftieを創業。

まずはここから!

迷っていてもはじまらない。minneでハンドメイド作家デビュー、してみませんか?



\ 有名になりたい /

-ニュース
-

Copyright© bobbin[ボビン] , 2018 All Rights Reserved.